2013年04月03日

ガソリン料金が再び値下げ

 政府は市場メカニズムに合わせて過去3ヶ月で6回ガソリン価格の値下げを発表し、先週木曜日に6回目の価格下落を発表した。商工業省がガソリン価格の値下げを発表したのは今月で3回目で、前回は3月6日と3月20日にガソリンとディーゼルの価格値下げを行っていた。最も最近の発表では1リッターにつき210kipの下落。現在ヴィエンチャンのガソリンスタンドではハイオクガソリンで1リッターにつき11680kip、レギュラーガソリンで10280kip、ディーゼルで9190kipとなっている。
 カムアン県ではハイオクが10670kip、レギュラー10320kip、ディーゼルが9230kip。サワナケット県とチャンパサック県ではハイオクが11790kip、レギュラー10330kip、ディーゼル9230kip、ボケオ県はレギュラー10400kip、ディーゼルが9290kipである。シェンクワン県はレギュラーが10510kip、ディーゼルが9350kipとなっている。

【2013年4月3日ヴィエンチャンタイムズ紙より】

posted by amzgroup at 00:00| Comment(0) | 経済